プロフィール

08060202.jpg

| HOME | プロフィール | 畠山 真 |

更新日 2014-06-15 | 作成日 2008-06-08

畠山 真

はたけやま まこと




 国の悪政からくらしを守るため、非課税措置の拡大、高齢者や障害者の負担を軽減することが必要です。

 全国的に小児科医の不足が叫ばれています。こうしたときに清瀬小児病院を廃止すべきではありません。小児医療の充実こそ必要です。

 学校体育館の耐震改修がおこなわれ、これから、校舎の耐震改修も3年でおこなうことを計画させました。また、木造住宅の耐震診断の助成制度も実現することができ、さらに地震に強いまちづくりをすすめます。

 自然豊かなまちの特徴を生かして、太陽光発電の設置助成や温暖化効果ガスの削減計画など、地球温暖化防止の取り組みを提案しています。

HATAYAKEMA-base.jpg

総務常任委員会委員、議会運営委員会副委員長、広域行政圏協議会審議会副会長。予算特別委員会副委員長、決算特別委員会副委員長、昭和病院組合議会議員を歴任。前党市議団長。2期目
2009年5月31日、都議会議員選挙に立候補のため議員辞職。

【サッカー】少年チーム監督、清瀬市サッカー連盟会長、JFA公認D級コーチ。【趣味】ダイビング(初心者)、スポーツ観戦、料理。【お酒】適量。【タバコ】やめました。【学歴】新潟大学理学部中退。【誕生】1953年11月。【出生地】秋田県花岡町(現在、大館市)。

inserted by FC2 system