07年第3回定例会

【第3回定例会の主な議案】

  • ○2007年度清瀬市一般会計補正予算
  •   競輪事業からの撤退にともなう赤字補填 1億5700万円
  •   野塩地域市民センター改修 1074万円
  •   つどいの広場事業 442万円
  •   危険遊具撤去 400万円
  •   小学校の児童用パソコン増設 1500万円
  •   小中学校校舎の耐震診断(四小、七小、清明小、二中、五中) 2177万円
  • ○2007年度清瀬市介護保険特別会計補正予算
  •   前年度からの繰越金1億5097万円を基金積み立てなどに処理
  • ○清瀬市国民健康保険条例の一部を改正する条例(反対)
  •   こども医療費の自己負担2割の年齢を3歳未満から6歳未満に引き上げ
  •   70〜74歳の医療費自己負担を1割から2割に引き上げ
  • ○清瀬市情報公開条例の一部を改正する条例 ほか
  •   10月から郵政公社が民営化されることによる字句削除
  • ○決算審議
  •   2006年度一般会計決算(11/6〜8)、特別会計決算(11//14〜15)

【請願・陳情】

  • ○割賦販売法の抜本的改正を求める意見書を政府等に提出することを求める請願
  • ○国際園芸博覧会の多摩地域での開催に関する意見書提出を求める請願
  • ○公団住宅居住者の居住の安定に関する意見書採択の陳情
  • ○ごみ分別の徹底に関する陳情

【意見書(議員提案)】

  • ○取り調べの可視化を求める意見書(提案・民権、賛成−共産党・風、不採択)
  • ○六ヶ所再処理工場の本格稼働中止と閉鎖を求める意見書(提案・風、採択)
  • ○障がい者福祉制度の充実に関する意見書(提案・風、採択)
  • ○地方税財政制度の確立に関する意見書(提案・共産党、採択)
  • ○貧困と格差の解消へ向け、効果的施策の実施を求める意見書
  •  (提案・共産党、賛成−風・民権)
  • ○後期高齢者医療制度への国庫負担拡充を求める意見書(提案・共産党、採択)
inserted by FC2 system